2017-10-29から1日間の記事一覧

非ベンゾジアゼピン系抗不安薬②アタラックス

非ベンゾジアゼピン系抗不安薬、次はアタラックスです。 ◆ポイント◆ ①ヒスタミンH1受容体遮断作用により、抗不安作用を示す。 ②抗ヒスタミン作用、鎮痒作用に優れた効果を発揮する。 ③主な副作用は、眠気、倦怠感、口渇などである。 ①ヒスタミンH1受容体遮断…

非ベンゾジアゼピン系抗不安薬①セディール

ベンゾジアゼピン系以外の抗不安薬として、タンドスピロン(セディール)、ヒドロキシジン(アタラックス)、SSRI等があります。SSRIは別項で触れるため、ここからは2回にわたって、タンドスピロンとヒドロキシジンについてまとめます。まずはタンドスピロン…

ベンゾジアゼピン系抗不安薬⑧超長時間型抗不安薬

ベンゾジアゼピン系抗不安薬、最後は超長時間型抗不安薬について、一つにまとめます。 超長時間型抗不安薬は、以下の種類があります。 ベンゾジアゼピン系抗不安薬超長時間型:ロフラゼプ酸エチル(メイラックス)、フルトプラゼパム(レスタス) ◆ポイント◆…

ベンゾジアゼピン系抗不安薬⑦長時間型抗不安薬

ベンゾジアゼピン系抗不安薬、続いては長時間型抗不安薬について、一つにまとめます。 長時間型抗不安薬は、以下の種類があります。 ベンゾジアゼピン系抗不安薬長時間型:ジアゼパム(セルシン)、オキサゾラム(セレナール)、フルジアゼパム(エリスパン…