一般の方へ

【薬の疑問】ヘリコバクターピロリ除菌治療後の効果判定は?

ヘリコバクターピロリ菌の除菌を薬で行ったあと、すぐには除菌できているかどうかを検査はしません。 なぜなら、除菌できていないのに、除菌されたと判断されてしまう「偽陰性」となることがあるためです。 一般的には、除菌の治療薬を終了して4週後以降の時…

【目次】【薬の疑問】胃疾患

胃疾患に関連する薬で、よくある疑問点です。以下をご覧ください。 ・胃酸を抑える胃薬は、胃の働きを完全に止める? ・プロトンポンプ阻害薬(PPI)は長期間服用してもよい? ・ヘリコバクターピロリ除菌治療後の効果判定は?

【薬の疑問】プロトンポンプ阻害薬(PPI)は長期間服用してもよい?

プロトンポンプ阻害薬(PPI)は、逆流性食道炎等で服用する場合は、通常は8週間までの投与制限があります。ただ、再発や再燃を繰り返す場合は、8週間以上服用するケースもあります。 PPIを長期間服用することについて、いままでそして現在も、副作用リスクな…

【薬の疑問】胃酸を抑える胃薬は、胃の働きを完全に止める?

プロトンポンプ阻害薬は、胃の中のpHが4以上となる時間の割合が1日の中で増えることで、胃の症状が改善します。 プロトンポンプ阻害薬、いわゆるPPIと呼ばれるものは、1日1回の服用で胃の中のpHを上昇して症状を改善します(ヘリコバクターピロリ菌の除菌等…

【薬の疑問】なぜ、吸入薬は配合剤があるのか?

近年、気管支喘息やCOPDの治療において、吸入薬は配合剤がどんどんと増えてきて、選択肢の幅が広がりつつあります。COPDについては、2019年に3剤配合剤が登場しました。 喘息やCOPDの治療は、基本は吸入ステロイド薬や長期管理薬等でコントロールしていきま…

【薬の疑問】吸入ステロイド薬の吸入後は、毎回うがいは必要?

吸入ステロイド薬の吸入後は、毎回うがいが必要です。 吸入ステロイド薬は、飲み薬のステロイド薬と比べて、副作用は少ないものの、吸入時に口の中に残ってしまうことで、その後、声枯れや口の中にカビのような症状が生える可能性があります。 そのため、吸…

【目次】【薬の疑問】インフルエンザ

インフルエンザに関連する薬で、よくある疑問点です。以下をご覧ください。 ・インフルエンザ罹患後の異常行動は、インフルエンザ治療薬が原因か?

【目次】【薬の疑問】呼吸器疾患

呼吸器疾患の関連する薬で、よくある疑問点です。以下をご覧ください。 ・気管支喘息で症状が改善しても薬は続けた方がよいか? ・なぜ、吸入薬は配合剤があるのか? ・吸入ステロイド薬は小児に使用すると、身長が伸びなくなるか? ・吸入ステロイド薬の吸…

一般の方へ

以下、気になる箇所をクリックしてご覧ください。 ◆一般的な薬の基礎知識 ・AG(オーソライズドジェネリック)とは? ・セイヨウオトギリソウと薬との飲み合わせは? ・薬の再利用は? ・薬を飲み忘れた場合、どう対処すればよいか? ・旅行する際、薬はどう…

【薬の疑問】気管支喘息で症状が改善しても薬は続けた方がよいか?

気管支喘息は症状が何もなくても気道の炎症等が起きていることがあるため、長期管理薬と呼ばれるものについては、毎日欠かさずに定期的に使用を続けます。 喘息の症状や状況をみながら、ガイドラインに沿って主治医が治療ステップを下げるのかを判断します。…

【薬の疑問】好酸球を減らしてもよい?

気管支喘息において、難治性の重症喘息の場合に、好酸球が関与していることがあり、好酸球をターゲットとして、好酸球を減らす治療が行われる場合があります。抗体製剤などです。ただ、好酸球を減らしても身体は本当に大丈夫でしょうか? 好酸球は白血球の一…

【薬の疑問】吸入ステロイド薬は小児に使用すると、身長が伸びなくなるか?

気管支喘息の治療薬である吸入ステロイド薬は、ステロイドが含まれており、副作用を心配される方も多いと思います。 その中でも、小児に対して使用すると、成長が遅延して、身長が低くなると言われておりますが、果たしていかがでしょうか。 他の副作用でも…

その症状は薬の副作用なのか?

はじめに 判断が難しい副作用も起こりうる。 「副作用がある=怖い」ではない。 まとめ はじめに 薬を服用していて、何か体調変化が現れた時、「これって薬の副作用?」となることがあると思います。「飲んでからすぐに症状が出てきたから、この薬のせいに違…

週刊誌の薬に関する記事は鵜呑みにしてよいのか?

はじめに 週刊誌を鵜呑みにしない まとめ はじめに 近年、週刊誌等で毎週毎月のように薬に関する記事が散見されるようになりました。色々と書かれており、実際に自分が服用している薬についてマイナスの事が書いてあれば、気になって仕方ないケースもあると…

旅行する際、いつも使用している薬は持参してもよいか?

はじめに 国内旅行か海外旅行か 海外旅行にはどんな薬は注意すべきなのか まとめ はじめに 年末年始や長期休暇で旅行に行かれることも多いと思いますが、普段毎日使用している薬を旅行先でも使用したいものです。ただ、年々医薬品の輸出入の規制は厳しくなっ…

薬を飲み忘れた場合、どう対処すればよいか?

はじめに 1日の服用回数と飲み忘れに気づいた時間帯 1回飛ばしても影響がないものが多い 絶対に2回分まとめて飲まない! 飲み忘れないために まとめ はじめに 「毎朝飲んでいる薬を、ついうっかり飲み忘れてしまった!」などはないでしょうか。 そんな事態に…

以前病院で処方してもらって家に余っている薬は、再利用できるのか?

はじめに 自己判断で薬の再利用はしない! 以前の症状と、現在の症状が全く同じかどうかは分からない 薬の物質としての安定性の問題 使用期限がそもそも切れている 耐性菌の問題 まとめ はじめに 家の片づけ等を行っていると、以前に病院でもらった薬が出て…

インフルエンザ罹患後の異常行動は、インフルエンザ治療薬が原因か?

はじめに インフルエンザ罹患後の異常行動は、薬の服用に関わらず起こるリスクがある 異常行動による転落等の事故を防止するための予防的な対応 まとめ はじめに インフルエンザで、若い子供が異常行動を起こしてしまうというニュースが時々みられます。その…

セイヨウオトギリソウと薬との飲み合わせ

はじめに セイヨウオトギリソウ 薬との飲み合わせについての注意点 まとめ はじめに 薬局で何か薬をもらう時に、薬剤師から「このお薬は、セイヨウオトギリソウとは一緒に服用しないでくださいね。」等を言われたり、薬の説明書にもそのような旨が記載されて…

AG(オーソライズドジェネリック)について

はじめに (普通の)ジェネリック医薬品 AG(オーソライズドジェネリック) まとめ はじめに ジェネリック医薬品に関して、最近「AG(オーソライズドジェネリック)」という言葉を病院や薬局等で耳にされることが多いのではないでしょうか。 昨今では、医療…