不眠症

【これだけは抑えておきたい】オレキシン受容体拮抗薬:デエビゴ

基本情報 オレキシン受容体拮抗薬である。 CYP3A4阻害を有する薬剤とは禁忌ではない。 一包化が可能である。 半減期が長い。 基本情報 製品名:デエビゴ 一般名:レンボレキサント製剤 効能・効果:不眠症 オレキシン受容体拮抗薬である。 デエビゴは、2種類…

【目次】【これだけは抑えておきたい】睡眠薬

◆ベンゾジアゼピン系睡眠薬 共通事項 ハルシオン レンドルミン エバミール、ロラメット リスミー ベンザリン、ネルボン、サイレース、ユーロジン ダルメート、ドラール、ソメリン ◆非ベンゾジアゼピン系睡眠薬 マイスリー、アモバン、ルネスタ ◆メラトニン受…

不眠症に対してスボレキサントを1週間投与することで、不眠症状や中途覚醒、睡眠満足度の有意な改善が認められた

不眠症に対してスボレキサントを1週間投与することで、不眠症状や中途覚醒、睡眠満足度の有意な改善が認められた。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/31283862/ PMID:31283862 ----- ◆結果 ・不眠症患者(前週に4夜以上)57例を対象としたプロスペク…

【これだけは抑えておきたい】オレキシン受容体拮抗薬:ベルソムラ

基本情報 オレキシン神経系の働きを遮断し、睡眠をもたらす。 CYP3Aを強く阻害する薬剤と併用禁忌。 悪夢等の副作用に注意。 基本情報 製品名:ベルソムラ 一般名:スボレキサント錠 効能・効果:不眠症 オレキシン神経系の働きを遮断し、睡眠をもたらす。 …

【これだけは抑えておきたい】メラトニン受容体作動薬:ロゼレム

基本情報 メラトニン受容体を刺激し、睡眠覚醒リズムを調節する睡眠薬である。 耐性や依存性、筋弛緩作用等の副作用が少ない。 高度な肝機能障害のある患者と、フルボキサミンを投与中の患者は禁忌である。 基本情報 製品名:ロゼレム 一般名:ラメルテオン…

【これだけは抑えておきたい】非ベンゾジアゼピン系睡眠薬:マイスリー、アモバン、ルネスタ

基本情報 ω1受容体の選択性が高く、転倒リスクが少ない。 マイスリー(ゾルピデム)は、統合失調症及び躁うつ病に伴う不眠症には使えない。 ルネスタ(エスゾピクロン)はアモバン(ゾピクロン)を光学分割したものである。 基本情報 非ベンゾジアゼピン系睡眠薬は…

【これだけは抑えておきたい】ベンゾジアゼピン系睡眠薬:ダルメート、ドラール、ソメリン

基本情報 半減期が30時間以上と長いため、中途覚醒等に使用する。 ドラール(クアゼパム)は食物と禁忌。 持ち越し効果が起こりやすい。 基本情報 ベンゾジアゼピン系睡眠薬で、長時間型睡眠薬としては、以下の通りです。 ・ダルメート(フルラゼパム) ・ド…

【これだけは抑えておきたい】ベンゾジアゼピン系睡眠薬:ベンザリン、ネルボン、サイレース、ユーロジン

基本情報 短時間型よりも半減期が長いため、中途覚醒等に使用する。 ベンザリン・ネルボン・ユーロジンは散剤、サイレースは静注もある。 持ち越し効果を起こす可能性はあり。 基本情報 ベンゾジアゼピン系睡眠薬で、中間型睡眠薬としては、以下の通りです。…

【これだけは抑えておきたい】ベンゾジアゼピン系睡眠薬:リスミー

基本情報 短時間型睡眠薬として分類される。 向精神薬ではない。 高齢者には1回2mgまで。 基本情報 製品名:リスミー 一般名:リルマザホン塩酸塩水和物錠 効能・効果:不眠症、麻酔前投薬 短時間型睡眠薬として分類される。 リスミーも、ベンゾジアゼピン系…

【これだけは抑えておきたい】ベンゾジアゼピン系睡眠薬:エバミール、ロラメット

基本情報 短時間型睡眠薬として分類される。 代謝にCYPが関与しない。 高齢者には1回2mgまで。 基本情報 製品名:エバミール、ロラメット 一般名:ロルメタゼパム錠 効能・効果:不眠症 短時間型睡眠薬として分類される。 エバミール、ロラメットもレンドル…

【これだけは抑えておきたい】ベンゾジアゼピン系睡眠薬:レンドルミン

基本情報 ハルシオンほどではないが、半減期が短く、短時間型である。 レンドルミン錠とレンドルミンD錠の2種類ある。 筋弛緩作用は比較的弱い。 基本情報 製品名:レンドルミン錠/D錠 一般名:ブロチゾラム錠/口腔内崩壊錠 効能・効果:不眠症、麻酔前投…

【これだけは抑えておきたい】ベンゾジアゼピン系睡眠薬:ハルシオン

基本情報 半減期が短く、超短時間型である。 高齢者には少量から投与を開始する。 CYP3A4阻害薬と併用禁忌である。 基本情報 製品名:ハルシオン 一般名:トリアゾラム錠 効能・効果:不眠症、麻酔前投薬 半減期が短く、超短時間型である。 添付文書に以下の…

【これだけは抑えておきたい】ベンゾジアゼピン系睡眠薬:共通事項

超短時間型、短時間型、中時間型、長時間型に分類される。 GABAA受容体のベンゾジアゼピン結合部位に結合する。 CYPとの相互作用に注意が必要である。 超短時間型、短時間型、中時間型、長時間型に分類される。 ベンゾジアゼピン系睡眠薬は、半減期により以…