片頭痛

片頭痛予防薬

片頭痛治療薬の予防薬で代表的なものは以下の3つであり、まとめます。 ◆ポイント◆ ①バルプロ酸 ②ロメリジン ③プロプラノロール ①バルプロ酸 バルプロ酸(デパケン)は抗てんかん薬です。脳内でグルタミン酸脱炭酸酵素の活性化とGABAアミノ基転移酵素阻害によ…

エルゴタミン製剤

片頭痛治療薬、エルゴタミン製剤についてまとめます。 エルゴタミン製剤は、ジヒデルゴットが販売中止になり、現在はクリアミン錠が該当します。 ◆ポイント◆ ①中等度~重度の急性期治療で、トリプタン製剤やNSAIDSで頻回に頭痛再燃が見られる場合は使用価値…

薬物乱用頭痛

薬物乱用頭痛とは、頭痛発作が頻繁なために、トリプタン製剤などの急性期の治療薬を連日頻繁に使うことで、薬が効かなくなり、やがてその薬が原因で頭痛が誘発されることです。 ◆ポイント◆ ①原則として、薬物乱用頭痛が起きたら、急性期治療薬の服用を中止す…

トリプタン製剤⑥アマージ

片頭痛治療薬のトリプタン製剤、最後はアマージです。 ◆ポイント◆ ①アマージはトリプタン製剤の中では、最も半減期が長く、長時間作用型である。 ②追加投与は4時間あける。 ③生理周期に関わる片頭痛で使用されることがある。 ①アマージはトリプタン製剤の中…

トリプタン製剤⑤レルパックス

片頭痛治療薬のトリプタン製剤、次はレルパックスです。 ◆ポイント◆ ①レルパックスはトリプタン製剤の中では、長時間作用型である。 ②追加投与は2時間あける。 ③HIVプロテアーゼ阻害薬と併用禁忌である。 ①レルパックスはトリプタン製剤の中では、長時間作用…

トリプタン製剤④マクサルト

片頭痛治療薬のトリプタン製剤、次はマクサルトです。 ◆ポイント◆ ①マクサルト錠とマクサルトRPD錠の2種類がある。 ②効果発現はトリプタン製剤の中では早い。 ③追加投与は2時間あける。 ①マクサルト錠とマクサルトRPD錠の2種類がある。 マクサルトもゾーミッ…

トリプタン製剤③ゾーミッグ

片頭痛治療薬のトリプタン製剤、次はゾーミッグです。 ◆ポイント◆ ①ゾーミッグ錠とゾーミッグRM錠の2種類がある。 ②効果発現はトリプタン製剤の中では比較的早め。 ③追加投与は2時間以上あける。 ①ゾーミッグ錠とゾーミッグRM錠の2種類がある。 ゾーミッグは…

トリプタン製剤②イミグラン

トリプタン製剤各論、まずはイミグランからまとめます。 ◆ポイント◆ ①イミグランのみ、他トリプタン製剤と異なり、錠剤のほかに注射や点鼻液がある。 ②第1世代の薬剤であり、使用経験が豊富。注射薬は、片頭痛以外に群発頭痛にも適応がある。 ③追加投与の時…

トリプタン製剤①共通項

片頭痛治療薬のトリプタン製剤の共通項について、以下まとめてみます。 ◆ポイント◆ ①適応は片頭痛発作で使う。(予防効果はなし) ②セロトニン5-HT1B/1D受容体を刺激し、頭痛発作を改善する。 ③服用中はめまいや眠気が現れることがある。 ①適応は片頭痛発作で…