躁うつ病治療薬⑫:トレドミン

抗うつ薬SNRI、続いてはトレドミンミルナシプラン)です。

 

◆ポイント◆

①副作用は比較的少ないと言われている。

②悪心、嘔吐等の副作用が多い。

尿閉前立腺疾患等)のある患者は禁忌である。

 

①副作用は比較的少ないと言われている。

トレドミンは日本で初めてのSNRIとして開発された薬です。Tolerance is dominant(忍容性が優れている)という意味からトレドミンの名称がつけられたとのことで、効果もサインバルタに比べてマイルドで副作用も比較的少ないと言われています。

 

②悪心、嘔吐等の副作用が多い。

①で副作用は比較的少ないと述べましたが、副作用の中でも悪心や嘔吐等の副作用は比較的多いと言われており注意喚起されています。したがって食後服用になっています。

 

尿閉前立腺疾患等)のある患者は禁忌である。

トレドミンノルアドレナリン再取り込み阻害作用があるため、尿閉等の症状を悪化させるおそれがあるため、禁忌に設定されています。

 

※上記内容は記載時点での情報です。情報を使用する際は、最新の添付文書等で常に確認してください。