ベンゾジアゼピン系睡眠薬⑥ベンザリン、ネルボン、サイレース、ユーロジン

ベンゾジアゼピン睡眠薬、今回は中時間型睡眠薬として、1回でまとめます。 中時間型睡眠薬として、ニトラゼパム(ベンザリンネルボン)、フルニトラゼパム(※サイレース)、エスタゾラム(ユーロジン)があります。 ※フルニトラゼパムは、ロヒプノールも販売されていますが、販売中止が発表されています。

 

◆ポイント◆

①短時間型よりも半減期が長いため、中途覚醒等に使用する。

ベンザリンネルボンユーロジンは散剤、サイレースは静注もある。

③持ち越し効果を起こす可能性はあり。

 

①短時間型よりも半減期が長いため、中途覚醒等に使用する。

各薬剤の半減期は約20-30時間であり、短時間型に比べると長いため、入眠障害にはあまり用いません。中途覚醒等に使用されることが多いです。

ベンザリンネルボンユーロジンは散剤、サイレースは静注もある。

それぞれの薬剤は剤形として錠剤はもちろんありますが、ベンザリンは細粒、ネルボンユーロジンは散、サイレースは静注もあり、コンプライアンスに応じて使い分けが可能です。

 

③持ち越し効果を起こす可能性はあり。

①にも関わりますが、持ち越し効果とは期待する期間を超えて体がだるい、ふらふらするなどの精神運動機能が抑制される事が続くことです。半減期が長い長時間型のベンゾジアゼピン睡眠薬によく見られますが、中時間型睡眠薬でも見られる可能性はあります。

 

※上記内容は記載時点での情報です。情報を使用する際は、最新の添付文書等で常に確認してください。