胃疾患

機能性ディスペプシア(FD)治療薬②:ガスモチン

機能性ディスペプシア(FD)治療薬、もう一つガスモチン(モサプリド)についてです。 ◆ポイント◆ ①5-HT4受容体作動薬であり、消化管運動促進作用を示す。 ②一定期間投与後、症状が改善しているかどうかを評価する。 ③副作用は比較的起こりにくいが、肝機能…

機能性ディスペプシア(FD)治療薬①:アコファイド

今回は、機能性ディスペプシア(FD)とその治療薬であるアコファイド(アコチアミド)についてです。 機能性ディスペプシア(FD:functional dyspepsia)は、内視鏡などの検査で症状の原因となる器質的疾患等を認めないにもかかわらず、4つの症状(食後のも…

ヘリコバクター・ピロリ感染症

今回は、ヘリコバクター・ピロリ感染症についてです。 ピロリ菌は、胃の粘膜に生息しているらせん形をした細菌です。 ◆ポイント◆ ①ピロリ菌感染により、胃がん等の様々な疾患を引き起こす。 ②ピロリ菌の検査には様々な方法がある。 ③除菌療法は多剤併用療法…

胃食道逆流症(GERD)

前回までは、消化性潰瘍治療薬として、酸分泌抑制薬と防御因子増強薬を見てきました。今回は、病態として、胃食道逆流症(GERD)について触れます。 日本人で、1000例以上を対象とした研究でびらん性GERDの有病率は平均すると約10.5%と言われており、増加傾…

胃粘膜防御因子増強薬(組織修復・粘膜保護薬)

胃粘膜防御因子増強薬、組織修復・粘膜保護薬について1回でまとめます。 組織修復・粘膜保護薬は以下のような薬があります。 ・ムコスタ(レバミピド) ・セルベックス(テプレノン) ・アルサルミン(スクラルファート) ・プロマック(ポラプレジンク) ・…

胃粘膜防御因子増強薬(PG製剤):サイトテック

前回までは、攻撃因子抑制薬である酸分泌抑制薬について触れてきましたが、今回からは、胃粘膜防御因子増強薬についてまとめます。まずはプロスタグランジン製剤(PG製剤)である、サイトテック(ミソプロストール)からです。 ◆ポイント◆ ①PGE1誘導体であり…

酸分泌抑制薬:抗コリン薬

酸分泌抑制薬、今回は抗コリン薬です。 ◆ポイント◆ ①ムスカリン受容体を遮断し、胃酸分泌を抑制する。 ②ガストロゼピン(ピレンゼピン)は、M1受容体を選択的に遮断する。 ③ガストロゼピン(ピレンゼピン)以外の非選択的抗コリン薬は、鎮痙薬として使用され…

酸分泌抑制薬:H2受容体拮抗薬

今回は、PPIと並び消化性潰瘍の治療に重要なH2受容体拮抗薬についてまとめます。 H2受容体拮抗薬には、以下のような薬があります。 ・ガスター(ファモチジン) ・ザンタック(ラニチジン) ・タガメット(シメチジン) ・アシノン(ニザチジン) ・プロテカ…

プロトンポンプ阻害薬(PPI:P-CAB)⑥タケキャブ

PPI各論、最後は系統としてはPPIですが、新規作用機序のPPIであるタケキャブ(ボノプラザン)についてです。 ◆ポイント◆ ①プロトンポンプに対し、カリウムイオン(K+)と競合し、胃酸分泌を抑制する。 ②他のPPIと異なり、酸による活性化を必要としないため、効…

プロトンポンプ阻害薬(PPI)⑤ネキシウム

PPI各論、続いてはネキシウム(エソメプラゾール)です。 ネキシウムも販売開始からはまだ比較的新しいですが、かなりよく処方される薬です。 ◆ポイント◆ ①オメプラールの改良版である。 ②オメプラールとの非劣性が確認されている。 ③腸溶剤である。 ①オメプ…

プロトンポンプ阻害薬(PPI)④パリエット

PPI各論、次はパリエット(ラベプラゾール)です。 パリエットはエーザイから販売されており、こちらもよく処方されるお薬です。 ◆ポイント◆ ①主な代謝がCYPを介さないため、相互作用が少ない。 ②ピロリ菌の除菌パック製剤として、パリエット含有のラベキュア…

プロトンポンプ阻害薬(PPI)③タケプロン

PPI、次はタケプロン(ランソプラゾール)です。 タケプロンは武田薬品から販売されている薬で、よく処方されているPPIの一つです。 ◆ポイント◆ ①カプセル剤とOD錠、注射製剤の3種類がある。 ②ピロリ菌の除菌パック製剤として、タケプロン含有のランサップがあ…

プロトンポンプ阻害薬(PPI)②オメプラール

PPI、今回からは各薬剤についてみていきます。まずはオメプラール(オメプラゾール)からです。 オメプラールは世界初のPPIとして知られています。 ◆ポイント◆ ①錠剤と注射の2剤ある。 ②CYP2C19の遺伝子多型の差により、個体差が比較的大きい。 ③オメプラール…

プロトンポンプ阻害薬(PPI)①共通項

今回からは、消化性潰瘍治療薬である、プロトンポンプ阻害薬(PPI)についてまとめていきます。 まずは治療薬各論に入る前にプロトンポンプ阻害薬(PPI)の共通項を以下にまとめます。 ◆ポイント◆ ①プロトンポンプを阻害することにより、胃酸の分泌を抑制する。 …